あれこれ手を出せば出すほどすべてが出来なくなる

いつまでも綺麗を維持したいので余分な物は頂きません。

加えて美しくなりたいので夜は早く寝るようにしています。

私自身が美容に関して気をつけていることはそれ位なのです。

そのほかに何かしたって三日坊主がいいとこ。

あれこれ手を出せば出すほどすべてが出来なくなってしまう性格なんです。

不必要なものを食べないように外食する事はめったにありません。

無意味に外食したりそのような状況は作りません。

バイキング形式のお店には行かないですよ。

若い時は友人や家族との付き合いが半分で、そして半分は食欲が勝っていたのでそういうお店へ行ったのですが二度と行きません。

食べ放題店へ行って食事をしている時も家に帰ってきてもどういう訳かもやもやするからです。

元を取り戻そうとしてついたくさん頂いてしまいますが後悔する原因になっていました。

栄養素をたくさん摂取できたというより逆に「これって美容には悪いことではないのか?」という気持ちになり後悔します。

それなりの年齢なので食べ放題店を初め外での食事は控えるようにしています。

成人してからの10年間は多少オーバーワークしてもお肌は弾力感があり状態も良かったです。

だけど30歳を過ぎ、40代に手が届きそうになると、お手入れしないと「疲れ顔?」という感じになります。

ただ、ズボラな性格ゆえ、色々スキンケア用品を天秤にかけて試供化粧品を貰ってつけてみたりだとかこんなややこしいことは自分には無理!気をつけていることは「睡眠」です。

今までならば心労があっても寝れました。

最近は心労が重なると熟睡出来ません。

そんな状況に陥りやすくなりました。

姉や、加えて女の先輩からの忠告が「就寝時はいろいろ思いを巡らせたら良くない」ってこと。

その頃は夜考え事しても悲観的になってしまうからかなぁといった風におもっていたんだけど、間違っていました。

考えると寝れなくなるっていう話だったんです。

ですから早寝を心がけるようにして早いところ寝室に向かいます。

雑誌なんかを見ているといつの間にやら眠くなってくるのでその時に躊躇せずに就眠してしまいます。

夜の十二時までに眠りにつくのは実際お肌に良いと聞きますが、実際につぎの日のお肌の具合がフェイスウォッシュした途端に判明します。

寝不足のときは弾力感がありませんが、よく寝れた日にはハリ感があります。

タダで簡単なお肌ケアです。

更に栄養補給剤や美容クリーム等も追加するとより美肌になれますね。

ハタチくらいの頃は朝まで遊びに出かけたり、飲みすぎたりして、すこし、スキンケアをさぼっても、そんなにすぐに肌に影響がある事は無かったのです。

30を過ぎて思ったのですが、食べ物や睡眠時間、スキンケアを怠った場合など、かならず翌日のお肌が変わってきます。

だから、疲れている時でもかならず化粧は落とす事、しかも、出来るだけ、シャワーだけではなく、浴槽に入るようにして、ちゃんと温まって代謝を促進させて、きちんと睡眠をとることに気を付けています。

食事面でも、ビタミンを多く含んだお野菜を食べるようにしています。

たりていないものはサプリで補うようにして、いつも、飲むようにしています。

面倒だと思ったりもしますが、洗顔後のフェイスケアも、ものぐさな私は、オールインワンジェルを使っていますが、自分のお肌にあった物でを使用するようにしています。

そして、週に一回はパックをすること。

歳からくる衰えはどうしてもでてきますが、いまやっている事をずっとやり続けて何時までも、若々しさを維持したいなと考えています。

極力「エアコン」の影響が少ない所にいるように

「カサカサ肌」で「敏感肌」なんです。

出来るだけお肌に優しい肌ケアを行っています。

肌質に合わないものを使用すると、たちどころにお肌に問題が発生してしまうので、コレというものを愛用をしています。

すごいドライ肌でもあるので、乾燥対策用のものを最優先にして揃えていますが、刺激の強いものは極力避けるようにしています。

とくに気を配っているのが、暖房や冷房の対策。

職場はことに低湿度になりやすいので、ポータブル加湿器を活用したり、化粧水スプレーで潤い補給をしています。

極力「エアコン」の影響が少ない所にいるようにもしています。

潤い不足は美肌の敵ですよね。

だるだるしたシワだらけの顔になりたくないので、普段から潤いケアをするように気をつけています。

ケア法も、なるべく肌ダメージを抑えたいので、メイク落としやお顔を洗浄する際は指で優しく触れる程度です。

汚れを落としたら、即座に化粧水を塗ったりして、乾燥防止に励んでいます。

睡眠時間にも気を付け、油分の多いお菓子も控えるようにしてます。

少しの心がけが未来の肌のためになると思うので毎日気を付けています。

美容の事で、美肌キープのために必ず気をつけなければならないのは、何と言っても肌を乾燥させない事です。

顔は当然ですが、首や腕や脚など全身の皮膚が乾燥してしまわないように気をつけなければなりません。

顔を例に挙げると、どんだけ入念にお手入れしても、お肌がカサカサしていたら水分が不足しているために肌がボロボロの状態になってしまうからです。

なので、私自身が乾燥を防ぐために行っているのは、まず第一に家中の空気が乾燥しないようにする事です。

特に就寝時は気を使うようにしています。

空気が乾いていた場合お肌も乾燥してしまい、その為にお肌に痒みを感じ、寝ている時気が付かないまま掻きむしってしまう事があります。

そんな事にならないように、ベッドに入る前にはタオル類をすべて洗い、それを部屋に干してから布団に入ります。

お部屋の乾燥が防げるし、タオルを乾かす事が出来るので一挙両得だと思います。

あと、お肌の乾燥が気になったらボディクリームを塗っています。

質の良いクリームをつけるかどうかじゃなくて、お肌にとって一番なのは、いつも乾燥を防ぐことです。

手頃な価格の物で良いので、あっ!と思った時にさっと塗ることができるクリームをいつでも持っています。

美容に関わる事だし、健康のためでもあるのですが、ふくらはぎを鍛えています。

といっても筋力トレーニングをやっているわけではなく、脚を肩幅くらいに開いてたって、足を上と下に動かすという簡単にできる事を繰り返し行っているのですが、これをしっかりと行うとふくらはぎが痛くなるくらい負荷を与えます。

前から、脚は細い方がいいと思い、探してみたところこの運動を見つけたのですが、これを真面目に行うと足が細くなる一方で、疲れにくくなることにも気が付きました。

以前はいかに歩きやすい靴を履いていても、帰宅する頃には脚がだるくてたまらなかったのですが、このトレーニングを始めたらそうしたことがなくなりました。

最近はテレビを見るときとか、本を読んだりするときに、このトレーニングを行いふくらはぎを鍛えています。

トレーニングは、毎日コンスタントにやっています。

何日か間が空くと、次にトレーニングしたときに脚がむくんでしまったり、筋肉痛になってしまうので、やり忘れないように気を付けています。

脚が細くなりたいと思う人は、効果がすぐに現れるので試しにやってみてください。

肌荒れに悩んだら皮膚科に行ってみると解決が早い

10代の頃からにきびができる方で、メイクをしないと、ブツブツが目立って、それに痕が残っている部分もあって、困り果てていました。

テレビのCMなどで見かける薬を使ってみたり、ニキビ肌専用の薬用化粧水も使ってみましたが、一向によくなりませんでした。

食生活も気をつけてみたのですが、一向に改善する気配はなく、鏡を見るのも嫌で、気分も沈みがちでした。

ニキビ専用の化粧水やクスリ屋さんで買えるようなニキビの薬は勿論使ってみましたが、よくなることはなく、変わらないまま過ぎました。

スマホを見ていて、にきびでも皮フ科を受診したといった内容を見て、早速行くことにしました。

やっぱり、ヒフ科でもらうクスリの方が効き目が良く、それとビタミン補給剤の処方もあり、改善される兆しを徐々に感じることができました。

早いうちに行くべきだったと悔やんでいます。

数ヵ月したらそれほどわからない程度に良くなってきました。

肌荒れについては、自分で解決しようと思わず、病院で診てもらうのがお勧めです。

ドラッグストアで売っているクスリは重症でなければ治るかもしれませんが、やっぱり皮膚科で出されたものが何より効くと感じました。

肌は外部からの刺激を受けるので、スキンケア商品で表面からお肌に栄養を与える事ももちろん大事ですが、カラダの内側をキレイに保つ事が一番なんじゃないかなと思ったのです。

わたくしは便秘をすると何日か後にお肌が荒れてしまうのです。

年齢と共に治すにも時間がかかってしまうのでそんな風にはなりたくないので肌が荒れてしまわないよう気を付けています。

お通じを良くする為に毎日ヨーグルトに黄な粉や黒ゴマなどを入れて食べます。

食事の方は食物繊維をたっぷりととるよう努めています。

こんにゃくやゴボウ、れんこん、ひじきなどです。

万一外食が続いてしまい食物繊維やお野菜を摂取できなかった場合は飲むヨーグルトとやさいジュースを半分で割った物を頂きます。

そうすることで便秘は解消されます。

腸が健康的になるとからだ全体が元気になるので、自然に美しいお肌になるのではないでしょうか。

昔は気を遣ってはいませんでしたが、年齢が上がるとそんな事言っていられないのです。

毎日体の為になるものを摂るだけで自然とお肌につやが出ると思っています。

わたしはきれいになるために、揚げ物を摂らないように注意しています。

普段の料理にオイルを使うので、一切食べないなんて無理ですし、そこまでやる気はありません。

けれどもから揚げなど、いっぱい油を使って作ったものは、少なくしていこうと考えています。

脂っこいものに限ったことでなく、食事内容をちょっとずつ変えていっています。

お水は極力ミネラルウォーター、お野菜などはオーガニックのものを少しずつ取り入れるようにしています。

オーガニック食品というのは価格が高いので、ちょっとずつしかできないんですけどね。

穀物菜食なんかも試したいとは思いますが、そこまで食事に固執してしまうと続けることが難しいので、普段の生活で簡単に実行できることからやろうと思います。

料理を作るのは苦手でから揚げも作ることが出来ない為、この先も作らないことにします。

大好きなトンカツは食べる頻度を少なくします。

自分の食事をメモして調整しています。

食事の他でも、変えなくてはならない所はあると思うので、ちょっとずつやりたいと思います。

とにかく肌を乾燥させないことが重要

私が美容のために気を付けていることは、とにかく肌を乾燥させないことです。
洗顔の後やお風呂上りは、何よりも先に化粧水を顔にたっぷりとつけることが重要です。
いくら保湿をしても保水できていないと綺麗な肌にはなれません。

まずは保水。そして保湿です。
季節ガラ本当に乾燥には気を付けています。
ちょっとでも、化粧水が遅くなるともう乾燥が始まってしまいます。

乾燥すると肌がかさつきしわの原因になってしまいます。
そして、毛穴が目立つようになり化粧のノリもすごく悪くなってしまいます。

年齢的に不可能なのかもしれませんが、私は陶器のようにきめ細かな肌に憧れています。
ふっくらきめ細かな肌は見ていてもうっとりするくらいです。
ぷるんぷるんの肌に少しでも近づけるように、保水と保湿を地道に頑張りたいです。

立場上それほど高価な基礎化粧品は買えませんが、テレビで高い化粧水を少しつけるよりも少し安くてもたっぷり化粧水をつけた方が肌にはいいです。と言っていたのでその言葉を信じて頑張っていこうと思います。

いろんなことでストレス発散するのが私の健康法

健康のためにストレスを溜めない生活をしています。ストレスはいろんな病気の原因になりますからね。ちょっとしたストレスでも油断しないようにストレス解消をしています。

ストレス解消は運動することそれからクルマの運転をすること。好きな服を着ることオシャレをして外食をすることもストレス解消になっています。外食する店はできるだけステキな店を選んで非日常を満喫します。おいしいものを食べているだけでストレスの半分はどこかへ飛んでいきます。

クルマの運転が好きなので目的地を決めないままドライブをします。もちろん安全運転ですよ。クルマの運転をしているだけでストレス解消できます。ドライブも外食も自分なりにできる精一杯のオシャレをします。私はメイクをしたり好きなファッションを楽しむことも大好きなんです。

運動はスポーツクラブで。大手のスポーツクラブなのでスタジオプログラムが充実していて楽しめます。このようにストレスを発散するのが私の健康法です。

食事前に酢を飲もう

急激な血糖値の上昇が、血管を傷めたり肥満の原因になると知ってからは、炭水化物を減らしたり食事の順番などに気をつけていました。最近は血糖値の上昇に加えて、気になっているのが血糖値コントロールです。

ここ数年悩んでいるのが、特に心配事があるわけではないのに一晩に2~3回目覚めてしまうことです。布団から起き上がらずとも、それだけ目が覚めていれば熟睡できるものではありません。大体朝起きると、体のだるさを感じていました。

偶然テレビで見た情報によると、食事のとり方によっては睡眠中も血糖値が乱高下しているそうで、これが熟睡できず、体が疲れる原因だったようです。血糖値の乱高下を防ぐため、紹介されていたのが夕食前に酢を飲むことでした。これで消化吸収能力が高まり、血糖値も緩やかに変化するというのです。
以前から料理には酢を使っていましたが、食事前に飲むのもポイントなようですね。これを習慣にしてから、確かにお腹は楽で、入眠もスムーズになってきました。

女子力高い女子がお風呂の中でやっていること

①湯船に浸かる

まずは熱めの湯船にゆったり浸かります。
温度は40~42度くらいが理想。
まずはリラックス。
ここでしっかり毛穴を開くことで身体の汚れを落としやすくします。
顔に蒸しタオルをのせたり、
こまめに水分補給をしたりします。

②洗顔はしっかりと

まずはメイク落としでメイクを完全にオフします。
メイクが残っていると、毛穴トラブルにも。
オイルタイプで完全に落とし切りましょう。
湯船で毛穴を開いたら、タオルやガーゼタイプの布に洗顔量を泡立て、優しく洗っていきましょう。
毛穴の中まで洗う気持ちで。

③シャンプーは髪ではなく頭皮を洗う

シャンプーするとき、髪の毛にシャンプーを泡立てて満足していませんか。
大事なのは頭皮の毛穴を洗うことです。
こうしないとフケやかゆみの原因にも。
泡立ちを良くする為にも、シャンプーする前に頭皮をしっかり濡らして下さい。

④トリートメントは二回

洗う前と洗った後の二回付けがオススメ。
髪の毛が、痛みにくく、つやつやになれます。
洗った後は少し馴染ませる時間を置きましょう。
浸透率が上がります。

今日からできる、簡単ケアで女子力高めていきましょう。
美は1日にしてならず。
だからこそ無理なく取り入れられる習慣が大事なんです。

娘と入浴しながらむだ毛処理

わたしは高校生になる自分の娘と一緒に毎晩入浴しています。娘が小さい頃からずっと一緒にお風呂へ入ってきました。その日会った学校での出来事やわたしのストレスや出会った人たちのことなど、入浴しながらいつも楽しく話をしています。

これがわたしのストレス解消法であり、娘にとっても問題を解決する場になっています。入浴の時間はまさに裸のつきあいであり、心まで裸になって隠し事なくお互い自然に本音で話ができるのです。

そういう場でわたしと娘はむだ毛の処理を熱心にしています。むだ毛の処理をしながらも口は良く動いていますが・・・。娘は安全カミソリが大好きで、むだ毛が伸びてくるとその都度石けんをその部分につけてから安全カミソリでむだ毛の処理をしています。

鼻歌を歌ったりしながらとても楽しそうにむだ毛の処理をしています。わたしもそれにつられて楽しくむだ毛の処理をしています。わたしは安全カミソリを使う前に入浴して肌を柔らかくしています。

幸せを作る食生活

私が健康で気をつけている事は、食生活です。
とくに、大豆を多く食べるようにしています。
お昼を納豆ご飯にしてみたり。
納豆が食べれない時は、おやつに枝豆を食べたり。

他にも、豆乳を飲んだり。お豆腐を食べたりと工夫しています。

なぜ、そんなに大豆が良いのかと言うと、美肌効果があるのと、便通を良くしてくれるからと聞いたからです。
年齢のせいもあって、最近ではシミやそばかすが気になるようになりました。
なので、積極的に大豆を摂取する事で予防出来たらいいなと思っています。

他にも、お野菜を多く食べるようにするために、サラダだけじゃなくてスープにも力を入れています。
お味噌汁や野菜スープで多くの野菜を食べるのですが、お腹もみたされるし、栄養満点で、食べすぎ予防にもなるので、スープは積極的に食べるようにしています。

また、お野菜を多く取るようにしたからか、旦那様は健康診断での引っかかりが無くなったようで私も安心している所です。

あと春になったら健康の為に5000歩ほどウォーキングを再開したいなとも思っています。
ストレス発散にもなるし。
新しいウォーキングシューズでも買って楽しみたいと思います。

面倒だなって思うけど…

肌の露出が増える季節になってきましたね。もともと毛深いタイプの私には面倒な季節です。

最近フランスで“女性が体毛の処理をしない自由”について話題になっているというネットニュースを見ましたが、日本人は毛が黒いので生やしっぱなしにしていると、やはり冷ややかな目で見られる気がして、結局ムダ毛の処理は面倒でもしなくちゃならないのかと思う今日この頃です。

私はとてもずぼらな上に肌もそんなに強いほうではないので、肌を見せない季節は処理をしません。
見せる時季でさえ見えるところしか処理をしないくらいです。

除毛用のクリームで肌が負けた経験があるので私はもっぱら電気シェーバーで剃る派。肌への負担を少しでも減らすため、乾燥しないようにボディクリームでケアをしながら頑張っています。

最近は昔と違って脱毛専門のサロンができ、価格もそれなりに手の届く範囲になってきたのでワキだけは永久脱毛をしに行こうか迷っているところです。
みんなそれぞれ大変ですが、お肌を傷めないように気を付けて、おしゃれのために頑張りましょうね。