大切なのはクレンジング!

美容のために大切にしていること。
それはクレンジング!私が実際に使っている、クレンジング・基礎化粧品・ベースメイク・メイクアップの物の中で一番高価なのはクレンジングです。

それだけクレンジングを大切にしています。
何かで聞いた話ですが、有名なメイクアップアーティストの方でも一番大切にしているのはクレンジングなんだとか。それを聞いて、私が大切にしているものはクレンジングで良かったんだと確信しました。

メイクを落とさずに寝てしまう人もいるようですが、私にとっては論外です。
ずっとメイクをした状態だとお肌の乾燥が進み、段々と肌の環境が悪化し、肌トラブルに見舞われてしまいます。
アイメイクなどのポイントメイクもしっかりと落とさないと、アイライナーの色が肌に染みて取れなくなってしまうと聞いたこともあります。

年をとってもきれいな肌でいるために、私は毎日のクレンジングを欠かさずに、肌にとって良いコンディションを整えてあげられるようにしています。

私が美容に気を付けている4つのこと

私が美容の為に気を付けていることは、姿勢が丸くなっていないように気付いたら姿勢を正すことです。
姿勢が悪いと体が歪んだり、太りやすくなって美容に悪いことだらけです。
なので姿勢を正すだけで気持ちも変えられるし、体の筋肉も使うのでいいと思います。

あとは睡眠も気を付けています。
本当に眠い時はやりたいことがあっても早めに寝るようにしています。
体が疲れている合図なので、きちんと寝てあげることで体も元気になるし、早く寝ることは美容にはかかせないので、早めに寝れる時は出来るだけ早く寝るように心がけています。

顔や体を洗う時、タオルで拭くときやクリームを塗る時、肌に優しく触るようにしています。
ゴシゴシ触ると炎症の元やシミになったりするので、肌は優しく扱うことが大事だと思います。

朝と夜は保湿をしっかりすることです。
忙しいと日中に保湿は難しいので、夜は特に全身保湿をしっかりするようにしています。
気付いたら、リップクリームとハンドクリームは塗るようにしています。

リンパが流れる様にマッサージしてます

美容のためにやらないといけない事は沢山あると思います。野菜や果物をたっぷり取って、タンパク質もしっかり取って、早寝早起きをして、適度な運動とか身体を温めるとかストレッチとか、よく雑誌も読んでいるので知識もたっぷりある方ですし、やるべき事はわかります。

ですが、実行となると結構難しいです。しかも粘り強く毎日コンスタントに身体に良い事、美容に良い事を実行するのは、私には不可能に近いです。

今確実にやっているのは、リンパの流れを促すマッサージをしている事ですね。朝晩の洗顔の時には、お顔を洗う時に、耳まで洗って、首の下まで優しく洗いながら、鎖骨の上あたりまで流す様にマッサージします。身体は、くるぶし近くからふくらはぎを上に向かってマッサージして、腿も付け根までマッサージして、リンパがしっかり流れるようにマッサージしています。

自己流ではありますが、リンパが流れてむくみが取れると毒素も排出出来ているのか、すっきりしますし、脚の形も綺麗になった感じがしています。モデルやタレント達はみなさんとても美しいですが、美容雑誌なんか見るとすごく努力していて、本当に生まれながらに綺麗な人って殆どいなくて、頑張っている分ステキなんだなぁといつも感じます。本当に見習いたいです。

すべすべ肌を保つためには

すべすべ肌を保つためにいくつか気をつけていることがあります。

まずは、暴飲暴食をしないといことです。食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまうとニキビができ肌荒れの原因に繋がります。また、食べ過ぎきてはいけない食材についても注意しています。アーモンド等のナッツ類を多く摂取しすぎてしまうと、肌が荒れてしまうので注意が必要です。あくまでも食べ過ぎがよくないので、健康維持のためには適度に食べることをお勧めします。

そして、すべすべ肌を保つためには保湿や朝の洗顔も大切にしています。朝は、寝ている間に溜まった油を落とすためにも入念に行う必要がありますが、ごしごしこすることがよいことではありません。あらかじめスポンジなどで泡立てた泡を顔にしっかりぬり、鼻のくぼみやTゾーンを中心に洗います。洗顔しただけでは終わりません。洗顔が終わったら、顔用クリームや乳液をぬり保湿を保ちます。

このように、普段からちょっとしたことに気を使うだけですべすべ肌は保たれていきます。

寝る子は育つ?!

お肌のために、ビタミンが豊富な食べ物や抗酸化作用の高い食べ物など気を使っています。
いろいろ試して、お酒を飲むなら赤ワインにするとか、ビタミンCがたっぷりな食べ物は加熱しないで生のまま食べたり気をつけていますが、やはり、大切なのは睡眠だと思います。

質のいい睡眠をたっぷり摂ることで、肌の調子がすごくいいです。
寝不足が続くと、お肌がゴワゴワとして化粧品も肌に浸透しにくくなります。

寝不足のときは、たいてい夜遊びしたときで、バーやクラブでタバコを吸う人の近くにいたり、お酒をたくさん飲んで体が脱水症状になっていることも関係するかと思います。
早く帰宅できるときは、バランスが取れた食事をたべ、ゆっくりお風呂に入り、しっかりお化粧を落として潤いを与えて保湿クリームで蓋をしたら爆睡するのが一番です。

成長ホルモンが夜に眠っている時が一番よい環境らしく、しっかり寝た後は体も心も肌もスッキリしています。
夜遊びや夜更かしは楽しいですか、質のいい睡眠をたくさん摂るのも翌朝楽しい気分になります。

お風呂上りの化粧水は一秒でも早くなじませることが大事!

お風呂から上がったら、一秒も無駄にしないように早々と身体を拭いて、まず下着を身に着け、ブラをはめる前に、まず顔に化粧水をつけています。下着だけの姿で、化粧水をつけている姿は、傍から見ればおそらく滑稽に見えると思いますが、以前、テレビで毒舌で有名な上沼恵美子さんが、「風呂上りに真っ先に化粧水つけるの。これ大事よ」と言ってらっしゃったのを聞いてから実践するようになりました。

確かに、お風呂上りは、蒸気で顔が温まっていて毛穴も開いているので化粧水がしみこみやすく、またお風呂で多少なりともお湯が顔にかかった後はどうしても乾燥しやすいので、いち早く化粧水をなじませることが大切です。乾燥は何よりもお肌の大敵なので、化粧水をまず掌で温めて、そのあとじっくりしみこませるように顔を両手で包み込んで優しくお手入れしています。

この方法をやりだしてから、肌の状態が格段に良くなったような気がしています。私の一番頑張っている美容法はコレです!

規則正しい生活を

私は常日頃、美容の為に規則正しい生活を心がけています。
例えば、夜遅くても12時までには寝るようにする、朝御飯は抜かずに1日三食必ず食べる、夜9時以降は間食をしない、等です。

特に睡眠は本当に大事だと思います!
たまに止むを得ず寝るのが遅くなってしまい、寝不足で仕事に行く日がありますがその時は本当にお肌の調子が悪いです。
化粧ノリが悪いとそれだけでやる気が無くなってしまいます。
それが嫌なので普段夜更かしは絶対にしません。

食生活もあまり偏った食事を摂っていると、吹き出物が出来たり、太ってしまったり、便秘になったりしてしまいます。
規則正しい生活を送っているとエステに行ったり、高い化粧品を買わなくても綺麗な肌を保てるのでお金もかからないし(笑)

そのおかげか、普段エステに通っている友達にも「肌が綺麗で羨ましい!何かやってるの?」と、よく聞かれます。
初対面の人にも大体実年齢より7~8歳は若く見られるので、とても嬉しいです!
美容の為、美容の為、と色々意識し過ぎて制限すると人生楽しく無いので、
これからも無理が無いように自分の出来る範囲での規則正しい生活を送って行きたいです。

クレンジング命です

私が美容で一番気を付けていることは、クレンジングです。
色々なタイプのクレンジングが発売されていますが、私は自分の肌のコンディションによって、クレンジングの種類を使い分けるようにしています。
また、その日のメイク濃さによっても使うクレンジングを変えています。

1つ目は「オイルタイプ」です。しっかりメイクを落としたい時に使用します。ただし、クレンジング力が強い分、肌への刺激が強いので、短時間で洗顔を終わらせることがポイントです。

2つ目は「シートタイプ」です。シートクレンジングは常にベットの脇に常備しています。
仕事が遅くなったり飲み会で疲れて寝てしまいそうなとき、ベットでとりあえずめいくだけは、落とすようにしています。
コットンで肌をこするので少し刺激が有りますが、今は肌に優しいコットンもあるので肌に負担なく簡単に落とすことが出来ます。

3つ目は「ミルクタイプ」です。
クレンジング力は弱いですが、低刺激で保湿力があります。
そのため、感想が気になる季節はミルクタイプを使うようにしています。ミルクタイプは軽くマッサージしながら落とすと、血行が促進されるので時間がある時にミルクタイプでクレンジングしながらマッサージをしています。

4つ目は「水クレンジング」です。まつ毛エクステやまつ毛パーマをした時には水クレンジングを使います。マツエクの時はクレンジングに気を付けないとすぐとれてしまうため、一番刺激の少ない水クレンジングを使っています。コットンにとって肌をなでるだけで簡単に落とすことが出来るのでまつ毛に負担なく落とすことができます。

最後に、化粧がちゃんと落せてなかったり、そのまま寝てしまうことがないように、その日の自分の肌とちゃんと向き合いながらクレンジングをすることを心掛けています。

肌を美しく保つために「保湿」&「アンチエイジング」

肌を美しく保つために、アンチエイジングに気を配っています。
具体的にいうと、スキンケアの際に「保湿」を徹底することと、アンチエイジング効果のある成分が入った基礎化粧品を使用することです。

加齢によるシワ・シミ・くすみ・たるみといった肌トラブルは、根本的に肌の乾燥が原因にあるようです。
ですので、保湿は特に気を付けて行う必要があるそうなんです。
保湿効果の高いヒアルロン酸やリビジュア、コラーゲン配合の化粧水を選ぶと良いです。
また、できれば鉱物油や着色料などが無添加のものを選ぶようにしています。
余分なものは肌につけないことが、老化を防ぐことにもつながるんだそうです。

アンチエイジング効果のある成分とは、もっとも有名なのはビタミンEです。
抗酸化作用に優れていて、肌がさびる=老化するのを食い止めてくれる効果が期待できるそうです。
私はスキンケアの最後に必ずオリーブオイルの美容クリームを塗っています。
オリーブオイルにはビタミンEやオレイン酸などが多く含まれ、アンチエイジングにはもってこいです。

いつまでも若々しい潤った肌を手に入れるべく、保湿とアンチエイジングをこれからも継続していきたいと思っています。

ズボラ美容

普段化粧もたいしてせず、美容に時間もかけていない。
いたってズボラ女子だが、ひとつ心がけている点がある。

それは洗顔。

たかが洗顔、されど洗顔なのだ。
朝の洗顔はぬるま湯のみで、20回程度洗う。
けっしてこすらず、ジャバジャバする感じ。

夜の洗顔は、クレンジングも兼ねている。
石油原料の化粧品を使うと必ずクレンジング剤を使わないときれいに落ちない。
きれいに落ちないと肌に負担がかかってしまうが、クレンジング剤を使うことも、これまた肌に負担をかける。
クレンジング剤と洗顔フォームのダブル洗顔をしていたときは、肌がかさかさになっていた。

そこで、クレンジングをしなくていいように、石鹸で落ちる化粧品に全て変えてしまった。
ミネラルファンデーションや植物性の口紅にしてから、クレンジング要らず。
よく泡立てた石鹸で洗うだけで落ちる。
メイクが濃いときはダブル洗顔するが、石鹸で二度洗うだけなので肌への負担が少ない。

なので、私の夜の洗顔は洗顔石鹸を泡立てたっぷりの泡で洗うこと。

洗顔フォームやクレンジングを使わなくなってから、肌の調子はすごぶるいい。
簡単なことだけれど、洗顔をちょっと見直すだけでけっこういいかもしれない。