hotelsanroquecartagena.com

カテゴリ

JUPITER ジュピター JPC1000E ピッコロ 新品 Eメカニズム 樹脂製 坦懐 金属製頭部管 管楽器 JPC-1000E piccolo 北海道 沖縄 離島不可 年末 プレゼント 七夕祭り 喜寿祝 SBおゆうぎ会 金婚式


こちらのページは単品の販売ページです。同じ販売価格で掲載されている場合、その時点ではセットのページの方がお得になります。複数購入などの値引きのご相談ございましたらお問い合わせ下さい。

▼ジュピターってどんなブランド?▼

世界的総合楽器メーカーKHS社が展開する台湾の管楽器ブランド。台湾か...と思った方!実はヤマハ、パールも入門モデルは日本製ではありません。今や 20万以下で買える日本製はほぼ無いと思った方が良いと思います。(ヤマハ=インドネシア、パール=台湾など)また台湾は品質が高いと評価されており、今 日までコストが結構上がってきています。そのせいでジュピターの一番安いモデルは中国製になります。ジュピターは最新の音響工学に基づいてラインナップを 一新。正確な音程と美しい音色を目指し、高い操作性も実現しています。また国内代理店は東京新宿の株式会社グローバルとなっておりいわゆる大手自社製品で はない分、国内での検品体制と品質維持を心がけており、比較的柔軟性があり安心できるサポート体制が整っています。国内ではどうしても知名度としてはまだ まだですが、海外視野でみると世界72カ国のスチューデントブラスバンドでは主流。ヤマハ、パールが少し上の価格帯に位置しており、ジュピターも当然高額 な製品はありますが、入門モデルとしては少し安く手に入ります。ここが吹奏楽での使用としては最低限のボーダーラインになると思います。さらに海外ブラン ドならではのモデルも沢山あるのも魅力です。


▼安心できる品質は6~8万円目安で手に入る▼

ピッコロも2万円台から手に入るお手軽な楽器になりました。具体的な違いは色々ありますが、精巧につくられているから製造コストが上がり高いにはちゃんと理 由があります。「安ければいい」という方は楽器に求める条件がそれほどないのだと思います。どういう演奏をしたいのか、自分が置かれる状況、音楽を奏でる 楽しさが何かは楽器に求めることに繋がると思います。またフルートは状態変化が激しく、また定期的に調整が必要な楽器と言われています。無知であれば値段 の違いも「同じ楽器」としか捉えられず価値が分からなくて当然だと思います。安い楽器が全ての人におすすめできないわけではありません。ただ、以下のよう な事を知って選ぶことは失敗を防ぐことにも繋がります。ちなみにジュピターが相場では7万弱くらいからなので、ジュピター以下はブラスバンドなどではほと んど使用されていません。



▼きちんと音程が取れるということ▼

音 程にシビアでなければ気づかないかもしれませんが、管楽器はいつでも同じ音程で音が鳴るとは限りません。気候や口の形、吹き方、セッティングに大きく影 響されますので、吹奏楽では大勢で綺麗なハーモニーを奏でるため正しい音程で音が出るようチューナーを見ながら日々特訓していることでしょう。当然高い楽 器だから常に正しい音程がでるということでもありませんが、クオリティを追求している楽器と、何とか楽器というかたちをつくる低価格帯の楽器ではクオリ ティに当然差がでてしまいます。「個人で使うから音程なんて気にしないよ」と思っても、精度の悪い楽器を手にした場合、演奏云々よりもピッチの安定に技量 を使い「良い演奏」に集中できないということがあるかもしれません。自分が気持ち良く演奏できるかどうかも着眼点になりますね。



▼奏者が意図する音楽表現ができる楽器▼

「吹きやすい」というのは「音を出しやすい」ということだけにとどまりません。品質の高い楽器は音質と音量の幅が 大 きく奏者の意図する表現ができます。例えばとても小さな音を吹いた場合、ただ吹きやすい楽器では柔らかな小さな音のコントロールが難しく段々と小さくでき ず、音がプツっと途切 れてしまった感じになったり、逆に大きい音を出すために息を沢山入れれば、楽器のキャパを越えてしまい綺麗な音色にならない場合があります。肺活量 がコントロール できる上級者にとってはその息づかいがちゃんと表現できる精度の楽器が必要になります。 高い楽器だから誰が吹いても良い音がでるわけではなく、良い音、求める音が鳴らせる可能性があるのです。



▼安心して長く使える楽器▼

一流ブランドはいわゆる使い捨てにはなりません。精度が高い楽器は耐久性もよし。楽器の状態変化は故障ではありませんし、違和感を感じたときに自分でなんとかできる楽器でもありません。買って終わりではなくアフターサービスを必要とします。 しかしながらどのメーカーも無料修理の範囲は決して広くありません。大手Y製品は圧倒的に日本でも海外でも1番ではありますが、対応の柔軟性でみれば逆か もしれませんね。楽器の取り扱い、 セッティング、お手入れにも最低限の知識を要しますので、知らずして意図せぬところで故障しているケースが大変多いです。それは自然故障ではなく使用者の不備となりメーカー側では修理費用が発生してしまいます。ちなみに「吹いていない」「使っていない」からと言って安心はできませんよ。ジュピター製品はご愛用者カードのご登録などもあり経験豊富なリペアマンが最高のサポート体制を整えています。

▼調整について▼

しっ かりと調整されていないと音程感が悪かったり音がならしにくいことがあります。1箇所に手を入れると全体のバランスが崩れるのですが、高い楽器は調整 の幅が広く、崩れたバランスを立て直すため他の箇所へも十分に手を入れることができます。保管期間によっても楽器の状態は変化しますので弊社では無駄な作 り置きはせず、ほとんどの場合出荷日もしくは前日に調整をします。ジュピター製品の販売においては弊社では調整後の出荷を目指し対応しています。調整必須などのご希望はお気軽にご相談下さいませ。ちなみに、メーカー直では基本的に修理受付してもらえないのでご注意を。

▼学校の楽器からの買い換えについて▼

学 校で借りられる環境があるのにマイ楽器が欲しいという理由での購入はあまりおすすめではありません。学校など教育の現場で使われる多くの楽器はそこそこ のブランドのもので、長く受け継がれていれば状態が悪かったりもしますが、少しでも経験ある方がそれより精度が低いものを使用すると違和感を感じられるこ とがあります。 きちんと音程が取れるということの項目の通り、思ったような練習ができるかどうか。吹奏楽では指導者の意向も確認を。



特徴

同価格帯のいわゆる有名メーカー品と比較し、ジュピターフルート/ピッコロは長期の使用にもバランスが崩れにくいのが売りです。管楽器は細かいパーツが沢山組み合わさってできており、その状態が崩れてしまうと隙間ができ、ちゃんとした音色が奏でられなくなります。管楽器の性質上、使用するにあたりどのブランドでも定期調整が必要となるのは仕方のないことではありますが、ジュピターはタンポ、各キイの製造はとても丁寧につくりこまれており、より良い状態がキープされるということです。

上位モデルとの違いは本体の素材。ピッコロの音色は上位モデルが良質にはなりますが環境の変化に影響されやすく、またピッチの安定度でいえば樹脂製はとても扱いやすい製品になり初心者には定番です。

フルートからの持ち替えがスムーズな金属製リッププレートの頭部管です。ピッチが取りにくい頭部管は慣れたものが演奏しやすいと思います。

第3オクターブのE(ミ)の音が出しやすくなるEメカニズム付き。

ヤマハYPC-32に並ぶ仕様となっておりますが、頭部管とキイはニッケルシルバーとなっており強さと銀メッキの豊かな音質を兼ね備えています。

JUPITER piccolo 1000 Series JPC1000E ジュピター 樹脂製ピッコロ JPC-1000E Eメカ

?ピッコロ 楽器 管楽器 木管楽器
?調子: C調
?頭部管/キイ:ニッケルシルバー
?主管:ABS樹脂
?キィ:ニッケルシルバー、銀メッキ仕上げ
?針バネ:ステンレススティール
?Eメカニズム付き
※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

セット内容

? 楽器 本体 
? ハードケース
? 掃除棒
? 取り扱い説明書/保証書 




当店では、イベント、ご挨拶、お配り物、節分、バレンタインデー、ひな祭り、卒業祝、新学期、>就職祝お花見、母の日、七夕祭り、お盆、防災、敬老の日、ハロウィン、七五三、お歳暮、結婚祝、>結婚式引出物、還暦祝、米寿祝、白寿祝、金婚式、開店祝、新築祝、迎春、お年賀、お礼、謝礼、通夜、法要、EW-FA13-Mおゆうぎ会、就職祝お花見、お年始、法要、景品、誕生日など様々なご用途にお使いいただける商品を多数ご用意しております。お見積や納期などお気軽にご相談くださいませ!


Copyright © 2021 hotelsanroquecartagena.com. All rights reserved.