極力「エアコン」の影響が少ない所にいるように

「カサカサ肌」で「敏感肌」なんです。

出来るだけお肌に優しい肌ケアを行っています。

肌質に合わないものを使用すると、たちどころにお肌に問題が発生してしまうので、コレというものを愛用をしています。

すごいドライ肌でもあるので、乾燥対策用のものを最優先にして揃えていますが、刺激の強いものは極力避けるようにしています。

とくに気を配っているのが、暖房や冷房の対策。

職場はことに低湿度になりやすいので、ポータブル加湿器を活用したり、化粧水スプレーで潤い補給をしています。

極力「エアコン」の影響が少ない所にいるようにもしています。

潤い不足は美肌の敵ですよね。

だるだるしたシワだらけの顔になりたくないので、普段から潤いケアをするように気をつけています。

ケア法も、なるべく肌ダメージを抑えたいので、メイク落としやお顔を洗浄する際は指で優しく触れる程度です。

汚れを落としたら、即座に化粧水を塗ったりして、乾燥防止に励んでいます。

睡眠時間にも気を付け、油分の多いお菓子も控えるようにしてます。

少しの心がけが未来の肌のためになると思うので毎日気を付けています。

美容の事で、美肌キープのために必ず気をつけなければならないのは、何と言っても肌を乾燥させない事です。

顔は当然ですが、首や腕や脚など全身の皮膚が乾燥してしまわないように気をつけなければなりません。

顔を例に挙げると、どんだけ入念にお手入れしても、お肌がカサカサしていたら水分が不足しているために肌がボロボロの状態になってしまうからです。

なので、私自身が乾燥を防ぐために行っているのは、まず第一に家中の空気が乾燥しないようにする事です。

特に就寝時は気を使うようにしています。

空気が乾いていた場合お肌も乾燥してしまい、その為にお肌に痒みを感じ、寝ている時気が付かないまま掻きむしってしまう事があります。

そんな事にならないように、ベッドに入る前にはタオル類をすべて洗い、それを部屋に干してから布団に入ります。

お部屋の乾燥が防げるし、タオルを乾かす事が出来るので一挙両得だと思います。

あと、お肌の乾燥が気になったらボディクリームを塗っています。

質の良いクリームをつけるかどうかじゃなくて、お肌にとって一番なのは、いつも乾燥を防ぐことです。

手頃な価格の物で良いので、あっ!と思った時にさっと塗ることができるクリームをいつでも持っています。

美容に関わる事だし、健康のためでもあるのですが、ふくらはぎを鍛えています。

といっても筋力トレーニングをやっているわけではなく、脚を肩幅くらいに開いてたって、足を上と下に動かすという簡単にできる事を繰り返し行っているのですが、これをしっかりと行うとふくらはぎが痛くなるくらい負荷を与えます。

前から、脚は細い方がいいと思い、探してみたところこの運動を見つけたのですが、これを真面目に行うと足が細くなる一方で、疲れにくくなることにも気が付きました。

以前はいかに歩きやすい靴を履いていても、帰宅する頃には脚がだるくてたまらなかったのですが、このトレーニングを始めたらそうしたことがなくなりました。

最近はテレビを見るときとか、本を読んだりするときに、このトレーニングを行いふくらはぎを鍛えています。

トレーニングは、毎日コンスタントにやっています。

何日か間が空くと、次にトレーニングしたときに脚がむくんでしまったり、筋肉痛になってしまうので、やり忘れないように気を付けています。

脚が細くなりたいと思う人は、効果がすぐに現れるので試しにやってみてください。