コットンは欠かせません

美容で気をつけていることといっても、それはコットンなどを使う頻度が高いのですぐに買いに走らなくてはいけないということです。

クレンジングや化粧水を使う場合には、コットンは欠かせません。
しかし、最近はクレンジングする場合は、コットンでなくてもいいような気がしてきました。

クレンジングの場合には、拭き取りに広めのコットンがあったほうが便利です。
柔らかい布、それはガーゼなどをまめに洗って利用すると節約にもなるということです。

クリームなどによっては小さなコットンでは拭き取りにくいし、時間もかかってしまいます。
でも、普通はコットンでも同じ小サイズのものが多いですよね。

コットンの大判がないということは、やはりガーゼなどの利用した方がいいということなんでしょうか?
昔のお母さん方はよくガーゼなどを使っていたようです。
赤ちゃんが使うガーゼでもいいですが、100円ショップなどのコットンのそばに置いてあるとよく売れると思います。