あれこれ手を出せば出すほどすべてが出来なくなる

いつまでも綺麗を維持したいので余分な物は頂きません。

加えて美しくなりたいので夜は早く寝るようにしています。

私自身が美容に関して気をつけていることはそれ位なのです。

そのほかに何かしたって三日坊主がいいとこ。

あれこれ手を出せば出すほどすべてが出来なくなってしまう性格なんです。

不必要なものを食べないように外食する事はめったにありません。

無意味に外食したりそのような状況は作りません。

バイキング形式のお店には行かないですよ。

若い時は友人や家族との付き合いが半分で、そして半分は食欲が勝っていたのでそういうお店へ行ったのですが二度と行きません。

食べ放題店へ行って食事をしている時も家に帰ってきてもどういう訳かもやもやするからです。

元を取り戻そうとしてついたくさん頂いてしまいますが後悔する原因になっていました。

栄養素をたくさん摂取できたというより逆に「これって美容には悪いことではないのか?」という気持ちになり後悔します。

それなりの年齢なので食べ放題店を初め外での食事は控えるようにしています。

成人してからの10年間は多少オーバーワークしてもお肌は弾力感があり状態も良かったです。

だけど30歳を過ぎ、40代に手が届きそうになると、お手入れしないと「疲れ顔?」という感じになります。

ただ、ズボラな性格ゆえ、色々スキンケア用品を天秤にかけて試供化粧品を貰ってつけてみたりだとかこんなややこしいことは自分には無理!気をつけていることは「睡眠」です。

今までならば心労があっても寝れました。

最近は心労が重なると熟睡出来ません。

そんな状況に陥りやすくなりました。

姉や、加えて女の先輩からの忠告が「就寝時はいろいろ思いを巡らせたら良くない」ってこと。

その頃は夜考え事しても悲観的になってしまうからかなぁといった風におもっていたんだけど、間違っていました。

考えると寝れなくなるっていう話だったんです。

ですから早寝を心がけるようにして早いところ寝室に向かいます。

雑誌なんかを見ているといつの間にやら眠くなってくるのでその時に躊躇せずに就眠してしまいます。

夜の十二時までに眠りにつくのは実際お肌に良いと聞きますが、実際につぎの日のお肌の具合がフェイスウォッシュした途端に判明します。

寝不足のときは弾力感がありませんが、よく寝れた日にはハリ感があります。

タダで簡単なお肌ケアです。

更に栄養補給剤や美容クリーム等も追加するとより美肌になれますね。

ハタチくらいの頃は朝まで遊びに出かけたり、飲みすぎたりして、すこし、スキンケアをさぼっても、そんなにすぐに肌に影響がある事は無かったのです。

30を過ぎて思ったのですが、食べ物や睡眠時間、スキンケアを怠った場合など、かならず翌日のお肌が変わってきます。

だから、疲れている時でもかならず化粧は落とす事、しかも、出来るだけ、シャワーだけではなく、浴槽に入るようにして、ちゃんと温まって代謝を促進させて、きちんと睡眠をとることに気を付けています。

食事面でも、ビタミンを多く含んだお野菜を食べるようにしています。

たりていないものはサプリで補うようにして、いつも、飲むようにしています。

面倒だと思ったりもしますが、洗顔後のフェイスケアも、ものぐさな私は、オールインワンジェルを使っていますが、自分のお肌にあった物でを使用するようにしています。

そして、週に一回はパックをすること。

歳からくる衰えはどうしてもでてきますが、いまやっている事をずっとやり続けて何時までも、若々しさを維持したいなと考えています。