お風呂上りの化粧水は一秒でも早くなじませることが大事!

お風呂から上がったら、一秒も無駄にしないように早々と身体を拭いて、まず下着を身に着け、ブラをはめる前に、まず顔に化粧水をつけています。下着だけの姿で、化粧水をつけている姿は、傍から見ればおそらく滑稽に見えると思いますが、以前、テレビで毒舌で有名な上沼恵美子さんが、「風呂上りに真っ先に化粧水つけるの。これ大事よ」と言ってらっしゃったのを聞いてから実践するようになりました。

確かに、お風呂上りは、蒸気で顔が温まっていて毛穴も開いているので化粧水がしみこみやすく、またお風呂で多少なりともお湯が顔にかかった後はどうしても乾燥しやすいので、いち早く化粧水をなじませることが大切です。乾燥は何よりもお肌の大敵なので、化粧水をまず掌で温めて、そのあとじっくりしみこませるように顔を両手で包み込んで優しくお手入れしています。

この方法をやりだしてから、肌の状態が格段に良くなったような気がしています。私の一番頑張っている美容法はコレです!