旬のお野菜をたっぷり食べて成人病を予防しましょう

野菜に含まれているビタミンやミネラルは体の健康維持に多くの良い働きをしてくれます。特に旬の野菜はその季節に特に必要な栄養素がたくさん含まれていますし、農薬も最小限で育てられていますから、安心してたくさん食べることができるでしょう。それぞれの野菜にはどんな効果があるのでしょうか。

例えばジャガイモはでんぷん質が多い野菜なので、低カロリーで満腹感を得ることができ体重の増加を防ぐことができます。またビタミンCやカリウムもたくさん含まれています。このカリウムは血中の塩分を排出する働きがあるので、血圧を下げたり高血圧を予防するという効果があります。

また赤いトマトは栄養抜群の野菜です。ビタミンAやビタミンCはもちろん脂肪の吸収を抑えるビタミンB6もたくさん含まれています。またよく知られているリコピンには抗癌作用もあります。

この他にも野菜全般には食物繊維が含まれていますので、胃腸の働きを整え全身を健やかに保つなど…野菜には数えきれない効果があります。サラダや温野菜などで毎日たっぷり食べたいものです。