食事の時に何回も”噛む”こと

30代後半の自分、お肌のケアなどで注意していること、気にかけたいこと、更に病気にならないためにも気にかける必要があることがたくさんあります。

姿勢や肌の潤いケアなどもそうですが、普段のことなのに、根付くのが難しく、注意していることは、食事の時に何回も”噛む”ことです。

子供の時から私は蓄膿症で、噛まないで食べる癖があります。

歯科医に相談したら、食べ方は容易に矯正できない、と言われショックでしたが、敢えて、何回も噛むように努めています。

しっかり噛むことで、消化がよくもなり、健康にもよいのですが、あごを何度も動かすので、頬のたるみや痩せた歯茎にも効果的なんだそうです。

歯は、筋肉と一緒で普段からよく使うことが重要だ、と歯科医が話してくれました。

そのせいかどうかは分かりませんが、顎のラインに関しては今の状態ではたるみがひどくて頭を抱えることもないし、お腹も具合が良くないということがたまにしかなく、健康でいられています。

体の調子が良くなければ美容はないと思っているので、ずっと意識していきたいと思います。

「美しい女の人」で思い浮かべるイメージは個人差がありますが、殆どの人間が思い浮かべる条件、それは「いい香りがする」ことです。

かぐわしい香りには多くのメリットがあります。

まず、人に与えるイメージ。

女性らしい「香水」や「フレグランス柔軟剤」や「洗髪剤」の香気をフワリと漂わせている方は、清らかな美しい女性というような心証になります。

香りをまとう商品は近ごろでは多種多様な品が選べるので、好きな「香り」がきっと見つかるはずです!ですが、匂いの付けすぎには用心してくださいね。

特にオードトワレの芳香が強すぎるのは上品さを損なうだけでなく、閉めきった場所や職場などで他人のコロンと一体化して周りを苛立たせてしまう事もあります。

とにかく「淡い香気を放つ」位にしましょう。

そして、良い匂いは人に良く思われるだけでなく、自身にもメリットがあります。

だれだって心地よいかおりに中にいると、幸せな気分になれるのです。

パフュームの様な外出先での香り物だけでなく、自宅も、様々な種類の部屋用フレグランスがあるので、お気に入りの匂いにしてみましょう!そんな事だけでも心が落ち着き、女に磨きがかかります。

良い匂いを漂わせて、人も自分的にも幸せになる、「キレイなお姉さん」も夢ではありませんよ。

今の私の髪型は、セミロングなのですが痛まないようにかなり気をつかっています!髪の毛がバサバサしていると、ちゃんとしているように見られないし状況次第で、清潔ではない感じがする事があります。

女の子なんだから毎日綺麗な髪の毛でいたいと思います。

シャンプー後にトリートメントを塗りシャワーキャップをかぶり5分程したらシャワーで流します。

その後にちゃんとタオルで乾かすのですが髪を擦るように、ふいてしまうと摩擦がおきてしまいダメージを受けてしまうので髪をたたくようにして髪の水分を取ります。

洗い流さないタイプのオイルトリートメントを毛先につけ、トライヤーを使って乾かす場合は髪の根元から乾かして毛先を整えながら乾かします。

次にもう1回洗い流さないトリートメントを塗ります。

私の場合は、就寝前に二つに縛ります。

枕と髪に摩擦ができ、髪を傷めてしまうのが嫌なので。

毎日、気をつけることでずっとキレイな髪でいられます。

多少大変なのですがずっと綺麗な髪でいられるのであれば頑張る事も出来ます。