食事の時に2つのことを気をつけるだけ!簡単美容法

運動大好き!でも寒くなってきて外に出るのが億劫になってきた26歳主婦です。

冬になると、どうしても外に出たくなくなって走ることがおろそかになり、夏など暖かい時期と比べると、若干太りやすいかな?と思うことが多々あります。
太ってくると肌の調子がおかしくなって吹き出物ができたりなど、スキンケアなどの美容法では追いつかいなくなります。

そんな時に気を付けている、美容に大切な太らないための2つのことをご紹介したいと思います!
食事の時にあることを2つ気を付けるだけという簡単さです。

1つ目は、21時以降は何も食べないようにすることです。

本当は、19時以降は何も食べないというほうがいいみたいですが、仕事で忙しかったり、家族の帰りを待ってたりすると、どうしても19時を過ぎてしまうなんてことも多いはずです。
なので、実践可能だと思った「21時以降は何も食べない」を実践しています。
実際のところ、食べ終わってから2時間空けて寝るということさえ忘れなければ太りにくいので、全く問題ないです。

そして2つ目は、野菜を先に食べるようにすることです。

先にごはんなどの炭水化物を食べてしまうと、血糖値が一気に上がり、脂肪を蓄積しやすくなります。
野菜を先に食べれば、血糖値が一気に上がるのを抑えてくれるので、結果的に脂肪が蓄積しにくくなります。
しかも、先に野菜でお腹いっぱいにしておけば、食べすぎ防止にもつながるので一石二鳥です!

今はこの2つを実践しているので、運動をそこまでしなくても太りにくくなりましたし、お肌の調子もとてもいいです。
大変なことだと続かないので、今後も簡単にできることで美容のために気を付けていきたいものです。