ストレス解消・食べ過ぎ防止に!ドライフルーツおやつ

30代後半の女性ですが、美容と健康に気を使った生活を心がけています。心身ともに健康でいたいと思う反面、時々ストレスがたまったりすると、無性に何かが食べたい…という衝動にかられてしまうのが悩みです。

そのたびに我慢をしたり、リラクゼーション音楽を聴いたり、水をひたすら飲んでみたりと、様々な工夫をしましたがあまりうまく行きません。ついつい間食をしてしまって、後で胃腸が気持ち悪くなる、という失敗を何度もしてきました。

これに対して最近編み出した対策が、「ドライフルーツのおやつ」作戦です。私は元々果物が好きなのですが、30代を越えてからこういったドライフルーツの良さがだんだんとわかってきました。気に入っているのはプルーンやイチジク、干し梅にレーズンなどです。

硬めのものを選び、ゆっくりゆっくり一心に噛んでいると、思ったよりも満足感がしっかりと得られるのです。また、噛んでいるうちにリラックスができるようで、自然とストレス解消にも役立っているので一石二鳥です。

何か月か続けたところ、お肌の調子も少し良くなっていたようで、まさに私の救世主のようなおやつです。日持ちがするので、何種類かをストックして楽しんでいます!

規則正しい生活を

私は常日頃、美容の為に規則正しい生活を心がけています。
例えば、夜遅くても12時までには寝るようにする、朝御飯は抜かずに1日三食必ず食べる、夜9時以降は間食をしない、等です。

特に睡眠は本当に大事だと思います!
たまに止むを得ず寝るのが遅くなってしまい、寝不足で仕事に行く日がありますがその時は本当にお肌の調子が悪いです。
化粧ノリが悪いとそれだけでやる気が無くなってしまいます。
それが嫌なので普段夜更かしは絶対にしません。

食生活もあまり偏った食事を摂っていると、吹き出物が出来たり、太ってしまったり、便秘になったりしてしまいます。
規則正しい生活を送っているとエステに行ったり、高い化粧品を買わなくても綺麗な肌を保てるのでお金もかからないし(笑)

そのおかげか、普段エステに通っている友達にも「肌が綺麗で羨ましい!何かやってるの?」と、よく聞かれます。
初対面の人にも大体実年齢より7~8歳は若く見られるので、とても嬉しいです!
美容の為、美容の為、と色々意識し過ぎて制限すると人生楽しく無いので、
これからも無理が無いように自分の出来る範囲での規則正しい生活を送って行きたいです。

クレンジング命です

私が美容で一番気を付けていることは、クレンジングです。
色々なタイプのクレンジングが発売されていますが、私は自分の肌のコンディションによって、クレンジングの種類を使い分けるようにしています。
また、その日のメイク濃さによっても使うクレンジングを変えています。

1つ目は「オイルタイプ」です。しっかりメイクを落としたい時に使用します。ただし、クレンジング力が強い分、肌への刺激が強いので、短時間で洗顔を終わらせることがポイントです。

2つ目は「シートタイプ」です。シートクレンジングは常にベットの脇に常備しています。
仕事が遅くなったり飲み会で疲れて寝てしまいそうなとき、ベットでとりあえずめいくだけは、落とすようにしています。
コットンで肌をこするので少し刺激が有りますが、今は肌に優しいコットンもあるので肌に負担なく簡単に落とすことが出来ます。

3つ目は「ミルクタイプ」です。
クレンジング力は弱いですが、低刺激で保湿力があります。
そのため、感想が気になる季節はミルクタイプを使うようにしています。ミルクタイプは軽くマッサージしながら落とすと、血行が促進されるので時間がある時にミルクタイプでクレンジングしながらマッサージをしています。

4つ目は「水クレンジング」です。まつ毛エクステやまつ毛パーマをした時には水クレンジングを使います。マツエクの時はクレンジングに気を付けないとすぐとれてしまうため、一番刺激の少ない水クレンジングを使っています。コットンにとって肌をなでるだけで簡単に落とすことが出来るのでまつ毛に負担なく落とすことができます。

最後に、化粧がちゃんと落せてなかったり、そのまま寝てしまうことがないように、その日の自分の肌とちゃんと向き合いながらクレンジングをすることを心掛けています。

肌を美しく保つために「保湿」&「アンチエイジング」

肌を美しく保つために、アンチエイジングに気を配っています。
具体的にいうと、スキンケアの際に「保湿」を徹底することと、アンチエイジング効果のある成分が入った基礎化粧品を使用することです。

加齢によるシワ・シミ・くすみ・たるみといった肌トラブルは、根本的に肌の乾燥が原因にあるようです。
ですので、保湿は特に気を付けて行う必要があるそうなんです。
保湿効果の高いヒアルロン酸やリビジュア、コラーゲン配合の化粧水を選ぶと良いです。
また、できれば鉱物油や着色料などが無添加のものを選ぶようにしています。
余分なものは肌につけないことが、老化を防ぐことにもつながるんだそうです。

アンチエイジング効果のある成分とは、もっとも有名なのはビタミンEです。
抗酸化作用に優れていて、肌がさびる=老化するのを食い止めてくれる効果が期待できるそうです。
私はスキンケアの最後に必ずオリーブオイルの美容クリームを塗っています。
オリーブオイルにはビタミンEやオレイン酸などが多く含まれ、アンチエイジングにはもってこいです。

いつまでも若々しい潤った肌を手に入れるべく、保湿とアンチエイジングをこれからも継続していきたいと思っています。

ズボラ美容

普段化粧もたいしてせず、美容に時間もかけていない。
いたってズボラ女子だが、ひとつ心がけている点がある。

それは洗顔。

たかが洗顔、されど洗顔なのだ。
朝の洗顔はぬるま湯のみで、20回程度洗う。
けっしてこすらず、ジャバジャバする感じ。

夜の洗顔は、クレンジングも兼ねている。
石油原料の化粧品を使うと必ずクレンジング剤を使わないときれいに落ちない。
きれいに落ちないと肌に負担がかかってしまうが、クレンジング剤を使うことも、これまた肌に負担をかける。
クレンジング剤と洗顔フォームのダブル洗顔をしていたときは、肌がかさかさになっていた。

そこで、クレンジングをしなくていいように、石鹸で落ちる化粧品に全て変えてしまった。
ミネラルファンデーションや植物性の口紅にしてから、クレンジング要らず。
よく泡立てた石鹸で洗うだけで落ちる。
メイクが濃いときはダブル洗顔するが、石鹸で二度洗うだけなので肌への負担が少ない。

なので、私の夜の洗顔は洗顔石鹸を泡立てたっぷりの泡で洗うこと。

洗顔フォームやクレンジングを使わなくなってから、肌の調子はすごぶるいい。
簡単なことだけれど、洗顔をちょっと見直すだけでけっこういいかもしれない。

美容のためにやっいていること

私が毎日美容のためにやっていることは、入浴中洗顔後に洗い流せるタイプのパックを日々やっています。
洗い流せるタイプは片手でもできるしとても楽で面倒くささが全く無いです。

昨日もピ-リングジェル状の物をやりました。透明のジェルで使い易いです。
ピーリングと言うのは、顔の垢を執る事です。

例えば、毎日やってもボロボロ取れて気持ちがいいです。
古い角質がとれて皮膚がすべすべになる感じがします。
手の甲もやりますが、やはり古い角質がボロボロ取れて来て色が白くなる感じさえします。

そのほかに今持っているパックは、泥の成分が入った洗い流せるタイプのパックです。
これは泥の成分が入っているから多分ミネラルを含んでいると思います。
これをするとお肌がとてもすべすべしてきます。

泥を含んでいるのに、色はとても薄いグレーなので、嫌な印象は受けませんでした。
においもなくいい商品だと思います。
継続してみていつまでもお肌つるつるピカピカでいたいと思います。

毎日2回の体重チェックが美しいプロポーションをキープし続ける鍵

私が美容のためにいつも気を付けている事は、毎日体重を2回測りながらむくみや脂肪が余計につかないように気を付ける事です。

だいたいいつもお昼すぎのシャワータイムと、夜お風呂に入る前に必ず体重計に乗るようにしています。

1日2回の体重チェックによって、夜のお風呂までの間にどれだけ食べていいのかといった基準がだいたいわかる点と、もしいつも以上に体重が増えていた場合には夜の入浴でしっかり汗を流してある程度は体重を落としていけるといったメリットがあります。

だからたとえ夜の体重チェックの際に、いつもよりも体重がプラス0.7キロだとしても、その日の夜の入浴と次の日でだいたい元に戻す事が出来ます。

年齢が進むにつれて新陳代謝が悪くなってむくみやすくなので、その日のむくみはその日のうちにしっかりと改善していく事が大事なのです。

さらに筋力も次第に衰えていくので、若い時以上に筋トレのためのダンスエクササイズやストレッチを心がけるようにしています。

こういった日々の努力のおかげで、私はここ最近ずっと168cm47キロといったプロポーションをキープしているのでした。

私なりの美容法

30代も半ばになり私なりの美容法もだんだん決まってきました。
もともと生活リズムが崩れるとそれがお肌に表れやすいので少し前までは調子が悪くなったら整えるという感じでしたが今は調子が最初から肌の調子が悪くならないように心がけるように変わりました。

1番気を使っているのは睡眠です。
家事も仕事も育児もあるので体を休めることが1番の休息になるので夜は早めに寝てます。
子供達と一緒に寝ることもしばしばです(笑)。

自分の自由な時間が欲しいのもあるのでその分少し早起きで自分の時間は確保してます。
睡眠が足りないと頭痛もおきる体質なのでやはり睡眠は自分にとって大事です。

食生活はもともと好き嫌いなくなんでも食べる方なのでバランスだけ気をつけて食べるくらいですが水分を気にかけて摂るようにしてます。
運動は仕事が自営業で毎日体を使うし歩くことも多い仕事なので美容にはちょうどいいかなと思います。
化粧品や基本のスキンケアも肌に無理がないようにと考えて使うくらいで日々の体作りが私なりの美容法かなと思います。

美容で一番気を付けていることは乾燥

美容に一番気を付けていること、それは乾燥です。
特に問題なのが、お風呂上り。お風呂から上がって、タオルで顔を拭いたその瞬間から乾燥は始まっているのです。
お風呂上りでなんとなく潤っているようなお肌ですが、一秒でも放置すればそれだけ水分が失われてしまいます。

顔を拭いたらすぐにローションを塗ることをお勧めします。
できればお風呂場にローションを持って行って塗るのが一番でしょう。
でもなかなか、お風呂場や脱衣所にお気に入りのローションを持っていくのが難しい場合は、ミストを顔に吹きかけるのも良いです。

そしてお部屋に行き、ローションを塗ります。
間違ってもお風呂場にローションを置きっぱなしにすると、高温多湿の場所でローションが腐ってしまうので、それはいけません。

そしてローションを塗って1~2分経ったらクリームを塗ります。
暖房をつけているこの時期は特に乾燥するので、いくらローションを塗っても時間が経てばぱりぱりつっぱり肌になってしまうからです。

基本の美容、紫外線と乾燥対策

30代も後半に入り、いよいよ加齢との戦いだなと思っています。
若い頃無頓着だったことのツケも回ってくる頃かなという感じもあります。
具体的には、日焼け対策を適当にしていて、紫外線を浴びまくっていたのですが、何か最近小さなシミがポツポツと増えてきている気がします。

というわけで、肌には百害あって一利なしの紫外線をこれ以上なるべく浴びないこと、同じく乾燥に気をつけることに重点を置いてケアをしています。
紫外線対策は、クリームタイプの日焼け止めの塗った時の閉塞感がとにかく苦手なので、パウダータイプのものを使っています。

最近見つけて使い始めたのですが、パウダーなのにSPFが50もあり、つけ心地も軽くサラサラしていてとてもいいです。
これを日中外出するときは季節を問わずいつでもつけるようにしています。夏場はさらに日傘をさしています。

乾燥対策は、基本中の基本ですが、まず熱いお湯で洗顔しないこと、洗顔するときはこすりすぎないこと、乾燥が気になったらすぐ保湿することなどを心がけています。