私なりの美容法

30代も半ばになり私なりの美容法もだんだん決まってきました。
もともと生活リズムが崩れるとそれがお肌に表れやすいので少し前までは調子が悪くなったら整えるという感じでしたが今は調子が最初から肌の調子が悪くならないように心がけるように変わりました。

1番気を使っているのは睡眠です。
家事も仕事も育児もあるので体を休めることが1番の休息になるので夜は早めに寝てます。
子供達と一緒に寝ることもしばしばです(笑)。

自分の自由な時間が欲しいのもあるのでその分少し早起きで自分の時間は確保してます。
睡眠が足りないと頭痛もおきる体質なのでやはり睡眠は自分にとって大事です。

食生活はもともと好き嫌いなくなんでも食べる方なのでバランスだけ気をつけて食べるくらいですが水分を気にかけて摂るようにしてます。
運動は仕事が自営業で毎日体を使うし歩くことも多い仕事なので美容にはちょうどいいかなと思います。
化粧品や基本のスキンケアも肌に無理がないようにと考えて使うくらいで日々の体作りが私なりの美容法かなと思います。

美容で一番気を付けていることは乾燥

美容に一番気を付けていること、それは乾燥です。
特に問題なのが、お風呂上り。お風呂から上がって、タオルで顔を拭いたその瞬間から乾燥は始まっているのです。
お風呂上りでなんとなく潤っているようなお肌ですが、一秒でも放置すればそれだけ水分が失われてしまいます。

顔を拭いたらすぐにローションを塗ることをお勧めします。
できればお風呂場にローションを持って行って塗るのが一番でしょう。
でもなかなか、お風呂場や脱衣所にお気に入りのローションを持っていくのが難しい場合は、ミストを顔に吹きかけるのも良いです。

そしてお部屋に行き、ローションを塗ります。
間違ってもお風呂場にローションを置きっぱなしにすると、高温多湿の場所でローションが腐ってしまうので、それはいけません。

そしてローションを塗って1~2分経ったらクリームを塗ります。
暖房をつけているこの時期は特に乾燥するので、いくらローションを塗っても時間が経てばぱりぱりつっぱり肌になってしまうからです。

基本の美容、紫外線と乾燥対策

30代も後半に入り、いよいよ加齢との戦いだなと思っています。
若い頃無頓着だったことのツケも回ってくる頃かなという感じもあります。
具体的には、日焼け対策を適当にしていて、紫外線を浴びまくっていたのですが、何か最近小さなシミがポツポツと増えてきている気がします。

というわけで、肌には百害あって一利なしの紫外線をこれ以上なるべく浴びないこと、同じく乾燥に気をつけることに重点を置いてケアをしています。
紫外線対策は、クリームタイプの日焼け止めの塗った時の閉塞感がとにかく苦手なので、パウダータイプのものを使っています。

最近見つけて使い始めたのですが、パウダーなのにSPFが50もあり、つけ心地も軽くサラサラしていてとてもいいです。
これを日中外出するときは季節を問わずいつでもつけるようにしています。夏場はさらに日傘をさしています。

乾燥対策は、基本中の基本ですが、まず熱いお湯で洗顔しないこと、洗顔するときはこすりすぎないこと、乾燥が気になったらすぐ保湿することなどを心がけています。

美容のために自分の汚れを逃さないこと

私が気になっているのは体の肌の状態になります。
今は好きな美容法を試せるので環境は良いと思います。
しかし、私は注意してないと体を清潔にしないので条件を作っています。

特に重要なのがいつもの入浴の時間です。
私は入浴では美容のために体を丁寧に洗います。
また、そこに様々なケア商品を使っているので効果は高いと思います。
日本のケア商品の効果はより大きくなっているので満足しています。
私は美容のために身近な商品を使うことが重要だと思っています。

美容のためには常に清潔な生活が大事になります。
自分は周囲の環境は特に綺麗にしているつもりです。

また、肌のケアも毎日のようにしているので安心しています。
私は自分が集中して美容のことを考える時間も大切にしています。
そこでいつも気付くのが今の体の状態なのです。

様々な汚れは美容にとっては敵です。
そういった汚れを発見していくことで良い肌になります。
美容のためには多少の汚れも放置しないように決めています。

厚塗り厳禁です!

美容について私が一番気をつけているのは「厚塗りしない!」ということです。

ファンデーションはもとより、ローションも乳液も厚塗りはしません。
ファンデーションは毛穴がうっすらと隠れる程度に塗ります。
ローションや乳液は、お肌全体に薄い、本当に薄いマスクをかぶせるイメージで塗ります。

私が「厚塗りしない!」を心掛けているのは、肌にしっかり呼吸して欲しいからです。
皮膚呼吸が出来ない部分が大きいと死ぬことすらあると聞いて以来、顔の肌にもしっかり呼吸させてあげなきゃ!と思うようになりました。

私は今、51歳です。でも、小皺一つありません。
お肌のハリは自分で言うのもおかしいですが、かなりピチピチしています。
メイクののりもいいので、ナチュラルメイクです。

今の自分の肌に、私は満足しています。
この肌は若い頃からずっと気持ち良く呼吸してきた賜物だと思います。
これからも、「厚塗りしない!」をモットーに肌の自然な力を引き出したいと思います。

常に体を冷やさない

冬はもちろん夏の冷房がきいている室内でも気をつけているのが、体を冷やさないということです。
手や足の指先などが冷えているとすぐに分かるものですが、実は首、手首、足首の三つが冷えていると体によくないそうです。

「寒いな~」と思ったときに足首を触ってみるとものすごく冷たくて驚きました。
ここが冷えていると内臓が冷えており、健康や美容に害を与えてしまうそうです。
肌が荒れたり、自律神経が乱れたり、逆にこの3箇所をしっかり温めることで冷えを防ぐことができます。

最近私がやっている美容法は「足湯」です。
朝起きたときや寝る前に、洗面器にお湯をはって、入浴剤を少し入れます。
ちょっと熱いかなと思うくらいの温度にくるぶしから下を10~15分ほど温めています。
じんわり温まって気持ちが良く、心もホッとまろやかになるのです。

その後に足湯から出たあとも保温効果が続いていて、一日足の冷えを感じずに過ごせるのです。
この時期特に、足湯にはまっています。
冷えに悩む女性におすすめです。

美容のために睡眠と休息を大事にしています

私が美容のために気を付けていることは睡眠と休息をしっかり取ることです。
これができないといくら高い化粧品を使っても体にいいとされる食材を採っても、肌がぼろぼろになってしまう気がします。

若い時は睡眠時間を削ってまで好きなことに没頭したり、夜中まで働いてほとんど寝ない日が続いてもなんとかなりましたが、30代後半の今はそういうわけにはいきません。

もともと肌が弱くアレルギー肌で過敏なのですが、睡眠不足や疲れがたまると肌にすぐに影響が出てきます。
ちょっとしたことで荒れたりかぶれてしまうなど肌が過敏になりますし、吹き出物も出てきてしまいます。
また目の下のクマもはっきり目立つようになってしまいます。

なので美容のために睡眠時間は必ず確保するようにしています。
寝る時間帯も大事ですので、何もなければ23時前には寝るようにしています。
本当はもっと早く寝るのが理想なのでしょうが(22時までにはとよく聞きます)、子供がなかなか寝てくれないのでどうしても遅くなりがちです。

食生活を変えてみる

私が美容のために気を付けている事、それは油っぽい物や甘い物を摂り過ぎない事です
私の場合肌が弱いというか、体調の変化がすぐに肌に出る体質なので、食生活には気を付けるようにしています。

甘い物特にチョコレートなどを食べると必ずと言っていいほど大人ニキビが出来てしまいます。
ですので出来る限り控えて、食べるとしても日を空けて食べるようにしています。

料理をするうえでは油は絶対に使いますが、最近では油もオリーブオイルに変えるようにしました。
サラダ油よりは影響が出にくいですし、上質な物ならそのまま飲めるくらいサラッとしているので安心して摂取できます。

加えて脂肪分だけではなく刺激物も摂り過ぎないようにしています。
本当は辛い物が大好きなので食べたいのですが、私の場合際限なく食べてしまうので買う段階から我慢しています。

そういった生活を続けていたら味覚も薄味が好みに変わってきました。
今までは辛いものに慣れ過ぎて少し味付けも濃かったかもしれません。
最近ではお肌に吹き出物も全くできませんので効果は出ていると思います。

美容について私が気をつけていること

女性は誰でも何かしら美容のためにしていることがあると思いますが、私の場合もいくつか気をつけていることがあります。

まずは睡眠をしっかりとること。
睡眠不足はもちろんお肌にも悪いそうなのですが、実は髪の毛にも悪いそうなのです。
白髪の原因にもなると雑誌で読んでから、睡眠をしっかりとるようになりました。

それから一般的なことですが、食べるものに気をつけること。
脂っこいファストフードを食べた翌日などは、お肌もテカテカ光るほどに脂ぎっているような気がします。
食物繊維を豊富に含んだ食べ物を食べて、身体の内側からすっきり綺麗にすると、お肌にブツブツが出ることもないようです。

睡眠や食事に気をつけても避けられないのがストレスです。
実は美容にとって一番の大敵はストレスのようにも思うので、適度な運動と気分転換で上手に解消できればと思います。

若いころはこのような事に気がつかずにひたすら化粧品の新商品を試したり、上から塗ることに意識が向いていましたが、自分で食事を作るようになってからは、生活の観点から美容について考えるようになりました。

美容のために食事に気をつけています

美容のためにいちばん気をつけていることといえば、それはやっぱり食事です。

特に、便秘などは肌荒れの原因になると思われるので、とにかく便秘にならないように気をつけています。
そのため、野菜や海藻を毎日、しっかり食べるようにしています。
また、果物などのビタミンCも、肌に良いときくので、朝食などで、果物も食べるようにしたいます。

さて、このごろ気になってきたのが、年齢によるものだとは思うんですが、顔や首筋などのしわです。
どうも、肌の弾力が減ってきたように思われます。そこで、良質のタンパク質も取る必要があると考えるようになりました。

その結果、半年ほど前から、お風呂あがりの飲み物が豆乳になりました。
これで、少しは肌の老化の進行が遅くなるのではと期待しています。

そして、とにかく大事なのは、バランスのよい食事だと考えています。
そして、それに加えて、睡眠などにも気をつけ、からだをいたわることが、美容にも効果があるのだと思います。